U-12 試合結果

avispa アカデミー&スクール

メニュー
体験レッスン・お問合せはこちらから
092-674-3031

U-12 結果 2018年11月

JFA第42回全日本U-12サッカー選手権大会福岡中央大会 カテゴリー:U-12

日時
11月11日(日)
会場
新門司球技場

1回戦 12:00キックオフ

アビスパ福岡U-12 4 1 前半 0 1 リエート
3 後半 1
得点経過
16分 中畑真樹
23分 中畑真樹
27分 楢崎祐馬
30分 失点
36分 速水仁

2回戦15:30キックオフ

アビスパ福岡U-12 3 2 前半 0 0 小倉ダックビルズFC
1 後半 0
得点経過
6分 速水仁
19分 速水仁
30分 中畑真樹

戦績

5勝2分2敗 勝ち点17

寸評

11月11日に新門司球技場にて、JFA第42回全日本U-12サッカー選手権大会福岡中央大会(40分ゲーム)が行われました。

64チームのトーナメントを行い優勝チームは鹿児島県で行われる全国大会に出場します。
1試合目は、トーナメント初戦で緊張した雰囲気の立ち上がりとなりました。序盤でいくつかのゴールチャンスでゴールを奪えていれば、落ち着いたゲーム運びができたと思いますが、決めることができませんでした。徐々に焦る気持ちが募り状況に応じた冷静な判断ができなかったと思います。相手のボール扱いの巧みさに翻弄され守備でいい流れを作ることもできませんでした。その中前半16分に中畑真樹(FW12番)が相手を背負った状態でパスを受け自らターンし個人の力でゴールを奪うことができました。後半に入り追加点を奪い点差を広げますが、後半10分には自陣ゴール前で相手のドリブルに対する対応の悪さから失点を許しました。2回戦に勝ち進みはしたものの課題を残す内容となりました。

2試合目は、自陣から安定したビルドアップをすることで、前線へ多くの縦パスを供給でき攻撃的にプレーすることができました。前半6分に右サイドの森部絢(MF7番)からの柔らかいクロスをゴール中央でフリーになった速水仁(MF8番)がヘディングで合わせ先制点を奪います。1試合を通してボールを保持し相手を押し込み、ボールを失ったとしても速い切り替えでボールを奪い返し攻撃を繰り返すことができていたと思います。その後も追加点を奪い点差を広げることができましたが、攻撃中に相手FWをフリーにしてしまいカウンターを許す場面もあり、まだまだ40分間集中力を高く保った試合をすることができていません。

勝ち上がっていくためには攻守ともに細かいところにこだわりつつ、ピッチの中でも外でも選手たちの柔軟かつスピーディーな判断力が鍵になっていくと思います。

《次戦》
JFA第42回全日本U-12サッカー選手権大会福岡県中央大会(FFC)3回戦
12:00キックオフ
アビスパ福岡U-12vsアッローロ

無料体験スクールや入会についての疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

アカデミーに関するお問合せ

アカデミーに関するお問合せはこちらから