U-12 試合結果

avispa アカデミー&スクール

メニュー
体験レッスン・お問合せはこちらから
092-674-3031

U-12 結果 2018年7月

福岡地区U-12リーグ1部 カテゴリー:U-12

日時
7月15日(日)
会場
小戸公園

第13節 9:00キックオフ

アビスパ福岡U-12 2 1 前半 0 0 三筑キッカーズ
1 後半 0
得点経過
18分 山口陸久
28分 速水仁

第14節 12:00キックオフ

アビスパ福岡U-12 4 2 前半 1 1 エリア伊都
2 後半 0
得点経過
9分 失点
16分 森部絢
20分 楢崎佑馬
29分 楢崎佑馬
39分 中村颯真

戦績

12勝0敗2分 勝点38(得点45 失点6 得失+39)1位

寸評

7月15日(日)に、小戸公園にて、福岡地区U-12リーグ1部第13節、第14節が開催されました。(全て40分ゲーム)

三筑キッカーズ戦は、前期の対戦で引き分けている(0-0)こともあって、後期では勝利するために選手たちはモチベーション高く挑むことができました。
前半は相手ペナルティーエリア内に果敢に侵入しますがなかなかゴールを割ることができませんでしたが、前半18分、ゴールキーパーの金子智(GK1番)からパスを受けたセンターバックの吉松優人(DF3番)が左サイドのスペースへロングフィードするとサイドで相手と1vs1になった速水仁(MF8番)がドリブルで仕掛けペナルティーエリア内からクロスを上げます。相手ディフェンスに防がれたものの前線に駆け上がった山口陸久(DF9番)がペナルティーエリア外から右足を振り抜きゴール左上に突き刺し先制ゴールを上げました。
後半も縦に早い攻撃と中盤での素早い守備を継続することができ2-0で勝利することができました。

エリア伊都戦は、相手ディフェンスの背後を狙う意識は高いが、選手間の距離が長いためパスの距離が長く、精度の低いプレーが増えてしまいました。中盤での繋ぎのパスミスも多くボールを失ってゴールに攻め込まれる場面を作られました。
前半9分にはパスミスから相手にロングシュートを決められ先制点を許します。
失点後は安定したビルドアップを心がけ徐々に中盤で前を向く選手が増え、前線にボールが入るようになりました。前半16分に森部絢(MF7番)、前半20分には楢崎佑馬(MF10番)のゴールで逆転し2-1で前半を折り返しました。
日中は非常に気温が高く暑い日になりましたが、後半になっても運動量を落とさず試合終了まで集中した戦いをすることができ相手にゴールを許さず、効果的に追加点を上げ4-1で勝利することができました。

残り2試合を残し、福岡地区U-12リーグ1位が確定し、上位2チームに与えられる福岡県中央大会への出場権を得ることはできましたが、さらに個が成長しチームの目標を達成できるよう日々のトレーニングを積んでいきたいと思います。

《次戦》
福岡地区U-12リーグ1部
日時会場未定(残り2試合)
アビスパ福岡U-12 vs 西南FC
アビスパ福岡U-12 vs 今宿SC

福岡地区U-12リーグ1部 カテゴリー:U-12

日時
7月8日(日)
会場
[西部運動公園]

第11節 9:30キックオフ

アビスパ福岡U-12 4 0 前半 0 1 レアッシ福岡FC
4 後半 1
得点経過
28分 速水仁
30分 失点
31分 中村颯真
33分 楢崎佑馬
35分 福川聖人

第12節 13:30キックオフ

アビスパ福岡U-12 7 3 前半 1 1 FC J-WIN
4 後半 0
得点経過
5分 中村颯真
7分 失点
9分 中村颯真
10分 中村颯真
25分 山口陸久
30分 山口陸久
34分 森部絢
40分 福川聖人

戦績

10勝0敗2分 勝点32(得点39 失点5 得失+34)1位

寸評

7月8日(日)に、西部運動公園にて、福岡地区U-12リーグ1部第11節、第12節が開催されました。(全て40分ゲーム)

レアッシ福岡戦は、お互いにボールを保持する志向のチーム同士で、どちらが主導権を握るかが鍵となる試合となりました。

前半は、アビスパがボールを保持するもののゴールを奪えませんでした。後半に入ると、途中出場の中村颯真(FW5番)が相手DFの背後や両サイドのスペースに動き出し、相手の守備陣形をくずしにかかり、停滞した攻撃にスイッチが入ります。先制後一時は同点に追いつかれますが、ペナルティーエリア内で前を向いた中村颯真が右足でゴールを決め勝ち越すと、楢崎佑馬(MF10番)のミドルシュートと右サイドを突破した福川聖人(MF4番)のゴールにより4-1で勝利することができました。

J-WIN戦は、全員が相手DF背後を奪う意識が強く、相手2バックのサイドのスペースを起点にし何度も相手ゴールに迫ります。前半で中村颯真がハットトリックする活躍もあり7得点を奪い勝つことができました。1失点は相手の素早いカウンターによるものでした。攻撃している時間が長いからこそ守備への備えを怠らず集中した戦いがきるように次に繋げていきたいと思います。

《次戦》
福岡地区U-12リーグ1部(残り4試合)
日時場所未定
アビスパ福岡U-12 vs 三筑キッカーズ
アビスパ福岡U-12 vs 西南FC
アビスパ福岡U-12 vs 今宿SC
アビスパ福岡U-12 vs エリア伊都

U-10東区区内リーグ カテゴリー:U-10

日時
7月8日(日)
会場
[青葉公園G]

第5節 9:40キックオフ

アビスパ福岡U-10 8 2 前半 0 0 ACファルベン
6 後半 0
得点経過
2分 黒田楓眞
8分 黒田楓眞
18分野田凌平
20分河村彩叶
24分河村彩叶
26分河村彩叶
27分菅原銀太
28分菅原銀太

第6節 11:40キックオフ

アビスパ福岡U-10 3 2 前半 0 0 千早SC
1 後半 0
得点経過
7分 入江颯真
13分中村蒼真
18分中村蒼真

第7節 13:40キックオフ

アビスパ福岡U-10 7 2 前半 1 1 箱崎JFC
5 後半 0
得点経過
5分 失点
7分 菅原銀太
11分 菅原銀太
16分 藤川虎三
21分 黒田楓眞
23分本多巧來
26分中村蒼真
27分藤川虎三

戦績

6勝1分0敗 勝点19点 (得点40 失点3 得失+37)

寸評

7月8日(日)にU-10東区内リーグが青葉公園グラウンドで行われました。

1試合目は、前半3分にコーナーキックから黒田楓眞(DF4番)がヘディングシュートを決めると、その後も河村彩叶(MF7番)のハットトリックなど、追加点を重ねることができ勝利することができました。

2試合目は、前半7分に右サイドの河村彩叶(MF7番)のクロスを入江颯真(MF2番)が見事なボレーシュートを決め先制する事が出来ました。その後はピンチも多くありましたが,藤川虎三(DF5番)を中心に、相手とゴールの間に立ってシュートブロックするなど、全員が体を張って守り、無失点で勝利することができました。

3試合目は、前半4分に自分たちのコミュニケーション不足から失点をしてしまいました。しかし、慌てることなくパスをつないでゴールに向かうと、前半7分に菅原銀太 (MF12番)がゴールを決め同点としました。その後は日頃からトレーニングをしている全員がボールに関わる事を意識してプレーし逆転勝利することができました。

三連勝することはできましたが、まだまだトラップミスやキックミスといった簡単なミスが多く課題の残る試合となりました。

何より1つのコミュニケーション不足が失点につながる事を選手が学べるいい機会となりました。

今後も基本技術である、止める、見る、運ぶ、蹴る、などの課題に取り組んでいこうと思います。

無料体験スクールや入会についての疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

アカデミーに関するお問合せ

アカデミーに関するお問合せはこちらから