U-15 試合結果

avispa アカデミー&スクール

メニュー
体験レッスン・お問合せはこちらから
092-674-3031

U-15 結果 2019年10月

2019 Jリーグ U-14 サザンクロスB

日時
10月5日(土)14:30キックオフ
会場
平成の森公園陸上競技場

第11節

アビスパ福岡U-15 2 0 前半 1 2 大分トリニータU-15宇佐
2 後半 1
得点経過
2分 失点
39分 失点
60分 池田 獅大
61分 藤井 滉稀

戦績

8勝1分2敗 勝ち点25

寸評

10月5日(土)に平成の森公園陸上競技場にて2019JリーグU-14サザンクロスB第11節 が行われました。

前半、試合の入りが良くなく自陣でのバックパスを奪われ、そこから簡単にディフェンスラインの背後をとられ失点してしまいました。その後も、コンパクトな陣形を保てずプレッシングがかからずボールを相手に握られる展開となってしまいました。相手のサイドからの鋭い攻撃に上手く対応出来ずに何度も危ない場面を作られ、なかなか攻撃に転じることが出来ず0-1のまま前半を折り返しました。

ハーフタイム、ピッチに立つ覚悟と責任、試合に対する臨み方をもう1度選手たちに確認し、後半逆転するために一人一人がチームのために戦ってほしいと伝えピッチに送り出しました。
後半開始早々に自陣でのビルドアップのパスを奪われてしまい追加点を奪われてしまいました。その後、徐々にセカンドボールへの出だし、予測が早くなりボールを相手陣で奪えるようになりアグレッシブにゴールに向かえるようになると、前半25分池田獅大(MF10番)が中盤から縦パスを入れ自ら相手ゴール前に入っていき、入江優仁(FW29番)のシュートのこぼれ球を押し込み1点を返します。その1分後の後半26分に、中盤でこぼれ球を拾った藤井滉稀(MF27番)がそのままロングシュートを狙うとゴールに吸い込まれ同点となりました。最後まで逆転するために攻め続けますがゴールを奪うことが出来ず2-2の引き分けのまま試合終了となりました。

今日の試合は、試合に対する臨み方や準備に対して甘さが出てしまい試合を壊してしまいました。これからもっと厳しい試合が増えてくる中でとてももったいない試合の入り方をしてしまいました。今後このようなことがないように1試合1試合を大切に戦っていきたいと思います。サザンクロス優勝の目標のためにもう1試合も負けれない試合が続くので日頃から高い意識を持ちトレーニングに励みたいと思います。今後ともご声援よろしくお願い致します。

《次戦》
2019 JリーグU-14サザンクロスB
10月22日(火・祝) 第12節
[鹿児島実業高校グラウンド]
14:00KO vs 鹿児島ユナイテッドFC U-15

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2019九州

日時
10月6日(日)10:40キックオフ
会場
熊本宇城フットボールセンター

第17節

アビスパ福岡U-15 2 2 前半 1 2 ロアッソ熊本U-15
0 後半 1
得点経過
1分  田山芳規
15分  失点
40+2分 北浜琉星
48分  失点

戦績

5勝4分8敗 勝点19 

寸評

高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2019九州第17節でロアッソ熊本U-15と対戦しました。
今日の試合、勝利することができれば九州リーグ残留が決まるということもあり、非常に高いモチベーションに試合に臨みました。

試合開始直後の1分、右サイドを起点にした攻撃からバンヒューゾン春希(MF43番)が入れたクロスボールに田山芳規(MF8番)がボレーシュートで合わせ、幸先よく先制点をあげることができました。
しかし、前半15分に左サイドからあげられたアーリークロスを相手フォワードに頭で合わせられ同点に追いつかれる展開となりました。
その後、チャンスを作りながらもゴールを奪えない時間帯が続きましたが前半アディショナルタイムに安永海童(DF14番)からのクロスボールを受けた北浜琉星(FW7番)が落ち着いて胸トラップで相手をかわしてボレーシュートを決め、貴重な追加点を奪い前半を終えました。

ハーフタイムには、相手ゴールを奪うための優先順位を意識しながら相手の変化を観てプレーし続けること、攻守の切り替えと次のプレーの予測を相手より早くすること、勝利するために苦しい時間帯もあるが辛抱強く戦うことを伝えて後半戦に臨みました。
後半に入り、自陣からビルドアップしてチャンスをうかがいましたが、48分に中盤でのミスでボールを失い、そのまま相手にドリブルでのしかけからシュートを決められ非常に痛い失点をしてしまいました。
同点となった後も、勝利のためにハードワークし一進一退の攻防の時間帯が続き、お互い得点チャンスを迎えましたが得点することができず、2-2の同点で試合終了となりました。

今日の試合、勝利するために選手ひとりひとり力の限りハードワークできたことは良かったと思います。しかし、結果に結びつかなかったことをしっかりと受け止め、リーグ最終戦に勝利できるようチーム一丸となって今週のトレーニングに励んでいきたいと思います。

【次戦】
高円宮杯JFA U-15サッカーリーグ2019九州 第18節
10月12日(土) 14:30キックオフ[唐津フットボールセンター]
vs サガン鳥栖U-15

無料体験スクールや入会についての疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

アカデミーに関するお問合せ

アカデミーに関するお問合せはこちらから