アビスパ福岡公式サイト

アビスパ福岡公式サイト

メニュー
  • 福岡地所
  • TOPPA!
  • 株式会社ふくや
  • 株式会社T.F.K
  • ビケンテクノ
  • 福岡市

アカデミー・スクール

アカデミー試合結果 2016年8月

8月

2016 第7回九州ユース(U-15)サッカーリーグ 第8節カテゴリー:U-15

日時
2016/08/28 13:30キックオフ
会場名
行橋総合公園人工芝
 
アビスパ福岡U-15 2 1 前半 1 2 ブレイズ熊本U-15
1 後半 1
得点者
37分 國府田駿
39分 失点
46分 失点
61分 鷹巣直希
結果

試合開始からお互い主導権を握ろうとプレスをかけ合いました。基本技術が高い相手に対して奪われ方が悪いとシュートまで行かれ、何度か危ない場面を作られました。しかし前半20分辺りから相手のプレスにも慣れ、主導権を握りシュート場面まで行くことが多くなり、そのいい流れから前半37分に右サイドから、クロスボールが入りピンポイントでヘディングシュートで先制しました。先制直後に相手の勢いに焦り、同点を許し前半終了しました。後半開始直後にクリアからDFラインを上げようとしましたが、DFラインの間にピンポイントクロスを入れられ逆転を許しました。逆転され追いつこうと一進一退が続きチャンスもピンチもありましたが、セットプレーから同点にすることができ、その後もお互い勝利を目指しましたが、引き分けで試合終了しました。課題は得点直後のゲームコントロール、いつチャンスなのか、ピンチなのか感じる力、感じるために細かく観ておく、味方との関係をいつも作ることだと思います。細かい作業が出来るように、サッカー中、サッカー以外でも考えて行動出来るようにしていきたいです。

次戦 2016 第7回九州ユース(U-15)サッカーリーグ
第9節 9月4日(日) 13:20キックオフ vs小倉南FC U-15 [福岡フットボールセンター]

2016 第3回九州ユース(U-13)サッカーリーグ 第4節カテゴリー:U-13

日時
2016/08/28 11:30キックオフ
会場名
行橋総合運動公園人工芝グラウンド
 
アビスパ福岡U-13 4 2 前半 0 1 ブレイズ熊本U-13
2 後半 1
得点者
1分 山根 顕星
18分 真崎 凌
53分 山根 顕星
56分 失点
60分 山根 顕星
結果

戦績 4勝0敗0分 勝ち点12 (得点17 失点5 得失点+12)

今日の試合、選手たちはモチベーション高く試合へ入ることができました。
試合開始から積極的にゴールへ向かい、開始早々に先制点を挙げることができました。
その後、試合の主導権を握りながらもラストパスの質・シュートの精度を欠き、追加点が奪えない時間が続きましたが、前半18分に真崎凌が積極的な中央突破から得点し、追加点を奪うことができました。
前半20分過ぎから、相手のカウンターを浴び、危ない場面もありましたが全員で身体を張って守り、相手に得点を許しませんでした。
後半に入り、自分たちのミスから相手にボールを奪われる場面が増え、攻撃のリズムがなかなかつかめない時間帯が続きましたが、後半23分に山根顕星が力強いドリブル突破からミドルシュートを決め、貴重な追加点を奪うことができました。
この得点により試合の流れをつかみかけたのですが、直後の後半26分に自分たちのミスからボールを奪われ失点をしてしまいました。
それでも選手たちは最後までゴールを目指してハードワークし、後半ロスタイムにさらに追加点を挙げ、試合を終えることができました。
この試合では、攻撃から守備への切り替えが遅れた一瞬の隙を突かれ失点してしまったことが課題となりました。
今後、この試合で感じた課題をトレーニングの中で改善していき、さらにチームとしても個人としても成長していきたと思います。

[次節]
2016 第3回九州ユース(U-13)サッカーリーグ 第5節
9月4日(日) 15:00キックオフ vs小倉南FC(福岡フットボールセンター)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第4節カテゴリー:U-18

日時
2016/08/28 13:30キックオフ
会場名
霧島市国分総合運動公園多目的広場
 
アビスパ福岡U-18 5 2 前半 1 1 鹿児島城西高校
3 後半 0
得点者
6分 失点
31分 崎村祐丞(3年)
42分 稗田圭吾(3年)
63分 宮内真輝(3年)
78分 西洸瑠 (2年)
86分 宮内真輝(3年)
結果

戦績 7勝0分3敗(得点35 失点17 得失点+18)勝ち点21 2位

鹿児島県での集中開催2日目で連敗は避けたい中、鹿児島城西と対戦でした。前半6分にDFラインの背後にボールをいれられ、そのまま相手にシュートを入れられ失点しました。31分に竹原のクロスのこぼれ球を崎村が決め1点を返しました。前半41分に本田の仕掛けに対して相手がファウルをしフリーキックを獲得しました。このフリーキックを稗田が直接決め前半を2対1で折り返しました。後半開始早々危ない場面を作られましたが、オフサイドの判定でノーゴールでした。63分に本田からのクロスを宮内があわせて3対1。78分には稗田からのコーナーキックを西が押し込んで4対1。86分には河北のシュートがポストに当たりその跳ね返りを宮内がダイビングヘッドで決めて5対1。90分間通して交代選手を含め走り続け、戦い続ける事ができました。決して満足せず、1位との差を少しでも縮められるようにこれからも頑張っていきたいです。

【次戦】
9月3日(土)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第11節
vs 九州国際大学付属高校(13:30キックオフ・九州国際大グラウンド)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016福岡県リーグ 第7節カテゴリー:U-18

日時
2016/08/28 11:30キックオフ
会場名
福岡魁誠高校グラウンド
 
アビスパ福岡U-18B 0 0 前半 0 0 柏陵高校
中止
得点者
結果

※前半終了後に雷雨の為、中止になりました。その為、第7節vs柏陵戦は再試合になりました。

【次戦】
9月3日(土)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016福岡県リーグ2部Bパート第9節
9月10日(土)9:30キックオフvs 筑陽学園高校B(福岡舞鶴高校G)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第10節カテゴリー:U-18

日時
2016/08/27 15:00キックオフ
会場名
神村学園人工芝
 
アビスパ福岡U-18 1 0 前半 2 2 長崎総合科学大学附属高等学校
1 後半 0
得点者
14分   失点
40分   失点
89分  稗田圭吾(3年)
結果

戦績 6勝0分3敗(得点30 失点16 得失点+14)勝ち点18 2位

開幕戦で0対5で大敗した長崎総附との絶対に負けられない戦いでした。前半早々にゴールを奪うもオフサイドの判定でゴールを取り消しされました。その後攻め込む場面が多くありましたが14分に相手にボールを奪われ、クロスを合わされ失点しました。相手の得意な形で失点してしました。40分にはペナルティエリア内でハンドをとられPKを献上し決められて前半を0対2で折り返しました。後半は自分たちのリズムでボールを動かしながらゴールを狙うが、中々ゴールが奪うことが出来ず、89分に稗田がゴールを奪い1対2で試合終了しました。課題としてボールを保持しながら突破、ゴールを奪う意識を高く持つこと、ボールを動かす際に質を上げリズムとテンポを上げることが必要だと感じました。選手たちは最後まで諦めずゴールを狙い続けたことは今後大きな力になると思うので、今回の敗戦で下を向くことなく今後も前向きに戦っていきたいです。

福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第15節カテゴリー:U-15

日時
2016/08/25 19:00キックオフ
会場名
シーメイト
 
アビスパ福岡U-15B 2 1 前半 1 1 ルーヴェン福岡2nd
1 後半 0
得点者
前半40分 角田朋輝
後半10分 山根優汰
結果

戦績 15戦7勝2分6敗

前半から相手DFの裏を狙ったロングボールやサイドを突破したりチャンスはあったのですが決める事が出来ず逆にカウンターで攻め込まれる場面も何度かありました。そんな展開の中、自陣ペナルティーエリア近くでボールを奪われクロスボールから先に失点しました。リードを許したのですが前半終了間際に中央での崩しからシュートを決め同点に追いつく事が出来ました。
後半に入っても自分達のペースで試合を進め、右サイドでの仕掛けから最後は中央でミドルシュートを決め逆転しました。その後は危ない場面も何度かありましたが、なんとか守る事ができ試合が終了しました。
この試合は全員の運動量が多く集中して戦えたと思います。この勢いのまま、次の試合に向けて日々ハードワークして頑張りたいと思います。

[次節]
福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第16節
9月3日(土)17:00 vs フラッププライド [北九州市立大学]

福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第14節カテゴリー:U-15

日時
2016/08/21 14:45キックオフ
会場名
大任町総合運動公園
 
アビスパ福岡U-15B 2 0 前半 1 2 川崎FC
2 後半 1
得点者
後半 6分 角田朋輝
後半40分 森山公弥
結果

戦績 13戦6勝2分6敗

この試合はグラウンドが固く、ボールをコントロールするのが難しい状態でした。そんな状況の中、自陣から丁寧にボールを繋いで攻撃しようとしたものの相手の速いプレスもあり、ボールを失い攻め込まれる時間が続きアディショナルタイムにゴール前でのコントロールミスから失点してしまいました。
もっと高い位置でプレーしようと言って送り出した後半は相手コートでプレーする時間が長くなりPKで追い付く事ができたのですが、前日の試合でもそうでしたが得点を取った直後にFKから決められ、また追いかける展開になりました。それでもあきらめずに攻めCKから同点に追いつき試合が終了しました。
この試合はグラウンド状態に合わせたサッカーが出来なかった事が課題になったと思います。これからは試合前にしっかりと戦い方を考えそれを実践できるようにしていきたいと思います。

[次節]
福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第15節
8月25日(木) vs ルーヴェン福岡2nd [シーメイト]

福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第13節カテゴリー:U-15

日時
2016/08/20 10:00キックオフ
会場名
西鞍の丘総合運動公園
 
アビスパ福岡U-15B 5 2 前半 1 3 宮若西中学校
3 後半 2
得点者
前半30分 牛鼻世波
前半40分 角田朋輝
後半12分 大石遼馬
後半21分 寺田太陽
後半30分 牛鼻世波
結果

戦績 13戦6勝1分6敗

試合開始から中盤で簡単にボールを失う事が多くいい形で試合に入る事が出来ませんでした。その後は個人での突破、サイドからのクロスボールなどで何度もチャンスを作れるようになりました。そしてCKから先制点を奪ったもののすぐにPKを取られ同点に追いつかれてしまいました。その後も点を取っては取られるという展開で試合が進みましたが結果的には5得点を奪い勝つ事が出来ました。
試合を通して中盤での守備が軽く何度もチャンスを作られた事が課題となったので今後のトレーニングから改善していきたいと思います。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016福岡県リーグ 第6節カテゴリー:U-18

日時
2016/08/21 9:30キックオフ
会場名
福岡魁誠高校グラウンド
 
アビスパ福岡U-18B 5 1 前半 0 0 福岡魁誠高校
4 後半 0
得点者
34分 西山涼 (2年)
59分 北島祐二(1年)
62分 田中真輝(2年)
81分 野曽隆成(3年)
86分 田中真輝(2年)
結果

戦績 6勝0分0敗(得点18 失点4 得失点+14)勝ち点18 1位

相手が引いて守備をしてくる中で、自分たちの動き出しが少なくシュートまで行く回数が少なかったです。相手の背後のスペースがなくてボールを受けに下がってくることが多く相手のゴールに向かうプレーができませんでした。相手も体を張って守備をしてくる中で田中のコーナーキックから西山がヘディングで合わせて先制しました。ハーフタイムに自分たちから動き出して、チームの為にランニングしようと送り出しました。後半は、ボールを持ってから考える選手が多くボールを動かすリズムが悪かったです。その中で59分に北島、62分に田中が決めて追加点を奪いました。その後は、積極的に仕掛けてゴールに向いました。81分コーナーキックから野曽が、86分には田中が決めて試合終了しました。トレーニングの中で自分と向き合うことや、向上心を持って取り組むことなど県リーグも1部昇格のために常に勝負にこだわってやっていきたいと思います。

【次戦】 高円宮杯U-18サッカーリーグ2016福岡県リーグ2部Bパート第7節
8月28日(日)11:30キックオフ vs 柏陵高校(福岡魁誠高校G)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第6節カテゴリー:U-18

日時
2016/08/20 10:00キックオフ
会場名
福岡フットボールセンターB
 
アビスパ福岡U-18 4 1 前半 0 1 鹿児島実業高校
3 後半 1
得点者
45分+3 崎村祐丞(3年)
56分   宮崎竜希(3年)
69分  濱口功聖(3年)
76分   本田聖 (3年)
78分   失点
結果

戦績 6勝0分2敗(得点29 失点14 得失点+15)勝ち点18 2位

暑い中での連戦で、立ち上がりを気をつけようと言って試合に入らせましたが、自分たちのミスが多くなかなかリズムができませんでした。自分たちが相手からボールを奪ってもすぐに奪われてカウンターを受ける場面がありました。自分たちのリズムができない中で、前半終了間際に崎村が宮内とのコンビネーションからシュートを決めて先制しました。ハーフタイムに相手のフォーメーションに対して自分たちの守備のポジショニングを確認させて送り出しました。後半は、サイドからの展開から宮崎がミドルシュートを決めて追加点、69分には河北のコーナーキックから濱口がヘディングで合わせて得点を重ねました。76分には崎村、宮内、本田のコンビネーションで相手を崩して最後は本田が決めました。追加点を奪える場面でのシュートの精度や、相手のフォーメーションに対しての守備のポジショニングなど、プレミアリーグ昇格のためにトレーニングから精度を上げていきたいです。

【次戦】 ・8月27日(土)28日(日)鹿児島県集中開催

8月27日(土)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第10節
vs 長崎総合科学大学附属高校(15:00キックオフ・神村学園人工芝)

8月28日(日)
高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第4節
vs 鹿児島城西高校(13:30キックオフ・霧島市国分総合運動公園多目的広場)

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016プリンスリーグ九州 第5節カテゴリー:U-18

日時
2016/08/19 11:00キックオフ
会場名
福岡フットボールセンターB
 
アビスパ福岡U-18 5 3 前半 0 1 神村学園高等部
2 後半 1
得点者
22分   稗田圭吾(3年)
29分   宮内真輝(3年)
45分+1 宮内真輝(3年)
78分   稗田圭吾(3年)
90分  失点
90分+3 北島祐二(1年)
結果

戦績 5勝0分2敗(得点25 失点13 得失点+12)勝ち点15 2位

前回のプリンスリーグ九州から少し期間が空いた中での試合だったのですが立ち上がりから、チームとして戦うことができていました。22分に稗田が相手のゴールキーパーが前にポジショニングを取っていることを見逃さずにロングシュートを決めて先制しました。
その後は29分、45分+1にコーナーキックのこぼれ球を味方が繋ぎ最後は宮内が押し込んで追加点を入れました。ハーフタイムにはもう一度自分たちがやるべきことを整理して戦おうと送り出しました。後半は、自分たちが奪ったボールを簡単に失うことが多く相手に押し込まれる時間帯が多くなりましたが、選手を交代しながら追加点を奪いに行きました。78分に稗田が、90分+3には途中出場の北島が自分で仕掛けて得たPKを自ら決めて、試合終了しました。暑さの中での試合で、足がつる選手もいましたが最後まで集中を切らさずに戦うことができました。失点の場面は、課題として残りましたが連戦の中で何ができるかチャレンジしていきたいです。

福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第12節カテゴリー:U-15

日時
2016/08/07 14:45キックオフ
会場名
田主丸ソフトボール場
 
アビスパ福岡U-15B 6 1 前半 0 0 姪浜中学校
5 後半 0
得点者
前半 9分 角田朋輝
後半 7分 牛鼻世波
後半12分 新川翔太
後半23分 大石遼馬
後半28分 田中丈士
後半38分 川西翼
結果

戦績 12戦5勝1分6敗

立ち上がりからチャンスを作りシュートの数も多かったのですが決める事が出来ませんでした。10分にPKで1点取れたのですがその後は効果的な攻撃が出来ず前半が終了しました。後半は積極的に前に仕掛け、ペナルティーエリアに入る人数が増えた事で決定機も多く作る事が出来、追加点を奪う事が出来ました。後半は交代で入った選手もモチベーションが高く、チーム全員で戦った事で後半はいい試合が出来たと思います。今後は試合を通して積極的にプレーし、この試合の後半のような戦いが出来るように改善していきたいと思います。

[次節]
福岡県ユース(U-15)サッカーリーグ2部 第13節
8月21日(日) vs 川崎FC

  ページの先頭へもどる