U-18 試合結果

avispa アカデミー&スクール

メニュー
体験レッスン・お問合せはこちらから
092-674-3031

U-18 結果 2020年12月

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2020 福岡1部 第9節

日時
12月13日(日)12:00 K.O.
会場
東海大附属福岡高校

アビスパ福岡セカンド 7 5 前半 0 0 希望が丘高校
2 後半 0
得点経過
6分 迫大智
8分 多田亘冶
14分 池末瞬平
34分 池末瞬平
45分+2分 池末瞬平
68分 真崎凌
90分+3分 迫大智

戦績

4勝2分2敗 勝ち点14

寸評

12月13日(日)に高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 福岡県1部リーグ第9節が行われ、希望が丘高校と対戦いたしました。                                                     

前半6分、相手のクリアミスを拾った砂川海人(DF17番)が右サイドからあげたクロスを、迫大智(MF25番)がペナルティエリア内で相手のマークを背負いながら冷静にシュートを決めて幸先良く先制しました。直後の8分には相手ボールを奪ったら池末瞬平(MF32番)がディフェンスラインの背後に走り込んだ多田亘冶(FW22番)にスルーパスを送り、そのままダイレクトで豪快に決めてリードを広げます。その後もゲームの主導権を握りながら攻撃の手を緩めず、14分、34分、45+2分には池末瞬平が前半だけでハットトリックを達成します。

5点のリードでハーフタイムを迎えましたが、攻撃時に簡単にボールを失ってしまう場面があること、守備時にはお互いの距離間をもっと狭めることを確認し、後半を迎えました。

後半も前線から積極的に守備を行いながらボールを奪いに行く姿勢を見られましたが、奪った後のプレーの質や、相手ゴール前でのラストパスやシュートの質が低く得点を決めることができない時間帯が続きました。しかし攻撃的な姿勢を貫き続け、68分には相手ボールを奪ってからの素早いカウンターで、真崎凌(FW23番)が抜け出し、ゴールキーパーをかわしてゴールを決めてリードを6点に広げます。終了間際の90+3分には田尾日寿(MF27番)のロングシュートがクロスバーに当たり、こぼれたところを迫大智が詰め7対0で試合終了しました。
前節同様多くのゴールを決めることができましたが、相手ゴール前でのプレーに課題が大きく残る試合となりました。

今季のリーグ戦も次戦が最終戦となります。良い形で締めくくることができるように、全員で課題に取り組みながら準備を行いたいと思います。ぜひ会場に足を運んでいただき、ご声援を送っていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

【次戦】
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 福岡県1部リーグ第7節
12月23日(水) 19:00キックオフ
アビスパ福岡U-18セカンド vs 飯塚高校

高円宮杯JFA U-18サッカーリーグ2020 福岡1部 第8節

日時
12月5日(土)12:00 K.O
会場
東福岡高校

アビスパ福岡セカンド 6 2 前半 1 1 武蔵台高校
4 後半 0
得点経過
15分 迫大智
17分 山根顕星
45分+1分 失点
58分 北浜琉星
70分 北浜琉星
79分 田尾日寿
90分+2分 田尾日寿

戦績

3勝2敗2分 勝ち点11

寸評

12月5日(土)に高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 福岡県1部リーグ第8節が行われ、武蔵台高校と対戦いたしました。                                                     

前半15分、前線から積極的な守備を行い、相手のゴールキーパーへのパスを北浜琉星(FW33番)が激しく寄せに行くことで相手のパスミスを誘発します。そのパスミスを狙い通りに奪った迫大智(FW25番)が冷静にゴールキーパーの頭上を越すループシュートを決めて先制しました。その直後の17分にも北浜流星のゴールキーパーへのプレッシャーからボールを奪い、山根顕星(MF18番)が冷静にゴールを奪いました。その後もボールを保持することでゲームの主導権を握り続け、立て続けにチャンスを作り出しますが、ラストパスやシュートの精度に欠け追加点を奪うことができません。すると前半のアディショナルタイムにロングパスでディフェンスラインの背後を取られてしまい失点してしまい、2-1で前半を折り返すことになりました。

ハーフタイムに守備におけるポジショニングと一つ一つのプレーを丁寧に行うことを共有し、後半を迎えました。
後半も前半同様にボールを保持する時間は続きチャンスを作り続けますが、決定的な場面でシュートを決めることができません。そのような状況を打開したのが前の試合で2得点を決めた北浜琉星でした。58分と70分にCKからヘディングで叩き込みリードを広げることに成功します。その後も攻撃の手を緩めず、79分と90分+2分に途中出場の田尾日寿(MF27番)がゴールを決め、6対1で試合終了しました。

積極的な守備からボールを奪うことなどチームで取り組んでいることが徐々に表現できるようになってきました。同時に試合を重ねるごとにチームと個人の課題も明確になってきています。日々のトレーニングで高い意識を持って課題に取り組み、個人でもチームでも成長していきたいと思います。
【次戦】
高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ2020 福岡県1部リーグ第9節
12月13日(日) 12:00キックオフ
アビスパ福岡U-18セカンド vs 希望が丘高校                

無料体験スクールや入会についての疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

アカデミーに関するお問合せ

アカデミーに関するお問合せはこちらから