U-18 試合結果 2018年10月

avispa アカデミー&スクール

メニュー
体験レッスン・お問合せはこちらから
092-674-3031

U-18 結果 2018年10月

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2018 WEST 第15節 10.6延期分カテゴリー:U-18

日時
10月31日(水) 19:00キックオフ
会場
福岡フットボールセンターAピッチ

アビスパ福岡U-18 2 1 前半 1 5 ガンバ大阪ユース
1 後半 4
得点経過
7分 石井稜真
42分 失点
50分 失点
52分 失点
57分 失点
66分 坂口翔太
90+1分 失点

戦績

6勝1分8敗 勝ち点19 7位(10チーム中)

寸評

台風の影響で延期になっていた高円宮杯 JFA U-18 プレミアリーグ 2018 WEST 第15節ガンバ大阪ユース戦を開催しました。

立ち上がり前線からプレスをかけボールを奪いに行き主導権を握りにいくなか、7分に坂口翔太(DF2番)のコーナーキックから石井稜真(MF39番)がヘディングで合わせ先制しました。
しかし前半の終了間際にゴール前の混戦から押し込まれて1対1で折り返しました。

後半の立ち上がり50分、ゴール前の守備で寄せきれずにミドルシュートを決められ、52分相手の突破にペナルティエリア内でファールをし、PKを与え失点、さらに57分相手のパスに背後を取られてしまい1対4になりました。
その後は得点を奪いに行く為に、ゴールに向かいますが66分に坂口翔太(DF2番)がフリーキックを直接決めて1点を返すことしかできず、ロスタイムに失点し2対5で敗戦しました。

残り3試合を勝つ為にしっかりと振り返り、プレミアリーグ終盤戦に向けて準備したいと思います。

【次戦】
高円宮杯 JFA U-18 プレミアリーグ 2018 WEST
11月25日(日)
第16節 13:00キックオフ [トヨタスポーツセンター]
vs 名古屋グランパスエイトU-18

2018 Jユースカップ 第26回Jリーグユース選手権大会カテゴリー:U-18

日時
10月20日(土) 14:00キックオフ
会場
福岡フットボールセンターAピッチ

アビスパ福岡U-18 2 2 前半 1 2 栃木SCユース
0 後半 1
0 0 延長前半戦 0 0
0 延長後半戦 0
2 PK 4
得点経過
6分 石井稜真
24分 失点
33分 北島祐二
75分 失点

大会結果

2回戦敗退

寸評

2018Jユースカップ2回戦で栃木SCユースと対戦しました。 立ち上がり6分に左サイドを突破した桑原海人(DF6番)のクロスボールを石井稜真(MF39番)がヘディングで合わせ先制しました。先制後は相手のフォワードに受けられる事が多くなり24分にクロスボールを合わされて失点し同点になりました。33分に北島祐二(MF10番)が石井稜真(MF39番)のシュートがクロスバーに当たりこぼれ球をヘディングで押し込み2対1で前半を折り返しました。

後半は相手がゴール前を固めてくる中、クロスボールやコンビネーションで崩そうとしますが、得点を奪うことが出来ずにいると75分にクロスボールの折り返しをヘディングで合わされて同点に追いつかれて延長戦に入りました。 延長戦でも得点は動かず、PK戦になりました。

3人目の森山公弥(DF33番)がキーパーの逆を突きますがポストに嫌われ、4人目の吉村銀河(MF20番)がクロスバーの上に外していしまい、PK戦で敗戦しました。

この敗戦をしっかりと振り返り11月下旬のプレミアリーグ再開に向けて、チームとして個人として良い準備ができるようにトレーニングから取り組ませます。

《次戦》
高円宮杯 JFA U-18 プレミアリーグ 2018 WEST
11月25日(日)
13:00 キックオフ[トヨタスポーツセンター]
vs 名古屋グランパスエイトU-18

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2018 WESTカテゴリー:U-18

日時
10月14日(日) 18:00キックオフ
会場
福岡フットボールセンターAピッチ

第8節

アビスパ福岡U-18 2 1 前半 0 0 サンフレッチェ広島F.Cユース
1 後半 0
得点経過
23分 利川大貴
54分 利川大貴

戦績

6勝1分7敗 勝ち点19 7位(10チーム中)
1試合未消化(第15節ガンバ大阪ユース戦)

寸評

7月の豪雨の影響で延期になっていた高円宮杯 JFA U-18 プレミアリーグ 2018 WEST 第8節を行い、サンフレッチェ広島F.Cユースと対戦しました。

立ち上がり前線からハイプレスをかけボールを奪いに行きリズムを作ろうとしますが相手のロングボールに対して、受けられる事が多く我慢の時間帯が続く中、23分に北島祐二(MF10番)の突破で得たフリーキックをキッカー小嶋和典(MF8番)のボールに利川大貴(FW3番)がヘディングで合わせて先制しました。得点後も、相手にプレッシャーをかけ続け前半を1対0で折り返しました。

後半は、相手のFWの対応に慣れインターセプトする場面が多くなりカウンター攻撃に繋げる事ができました。54分には小嶋和典(MF8番)のフリーキックから利川大貴(FW3番)がこの日2得点目となるヘディングを決め追加点を奪いました。

その後は、相手に押し込まれる時間帯もありましたが、ゴール前で体を張り最後まで粘り強く戦い得点を与えず、2対0で勝利しました。
この試合を終えプレミアリーグは2018Jユースカップの期間行われませんが、リーグ戦とは違うトーナメント戦に向けて準備したいと思います。

《次戦》
2018Jユースカップ 第26回Jリーグユース選手権大会
10月20日(土)
2回戦 14:00 キックオフ[福岡フットボールセンターAピッチ]
vs 栃木SCユース

高円宮杯 JFA U-18 プレミアリーグ 2018 WEST
11月25日(日)
第16節 13:00キックオフ [トヨタスポーツセンター]
vs 名古屋グランパスエイトU-18

高円宮杯JFAU-18サッカーリーグ2018 福岡1部リーグカテゴリー:U-18

日時
10月7日(日) 15:00キックオフ
会場
九州国際大付属高校

第16節

アビスパ福岡U-18セカンド 2 0 前半 0 1 九州国際大付属高校
2 後半 1
得点経過
54分 田代紘希
70分 失点
90+2分 田代紘希  

戦績

戦績:4勝1分8敗 勝ち点13 6位(10チーム中)

寸評

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ 2018 福岡 1部リーグ 第16節九州国際大付属高校Bと対戦しました。立ち上がり自陣からボールを握りゴールを目指しましたが、相手DFライン背後へのボールがDFラインにクリアされそのクリアのボールの対応が悪く何度かピンチを招きました。

その後もピッチを広く使いサイド攻撃を仕掛けましたが、シュートを決めることができず、前半を0-0で折り返しました。ハーフタイムではビルドアップ時に相手の変化を観ること、サイドを有効に使うこと守備では中盤のプレスバックの位置を確認し、送り出しました。

後半も中盤でボールを握りサイドを揺さぶり何度もチャンスを作りました。
54分に渡邉海斗(MF24番)のスルーパスに田代紘希(FW23番)が上手く反応しゴールに流し込み先制に成功しました。得点してからもゴールを目指しましたが、追加点が奪えませんでした。
少しずつ守備の対応が軽くなり始め押し込まれました。70分バイタルで前を向かれ斜めのクロスを出されマークが甘くなり同点にされました。お互い勝ち越そうと攻防を続け、アディショナルタイムに入りました。90分+2分、ゴールキックから中盤でワンタッチを入れDFラインの間に流れたボールを田代紘希(FW23番)が裏へ抜け出し冷静にゴールを決め勝利で終えることができました。

どちらが勝ってもおかしくない戦いで勝利できたこと、最後まで勝利を目指し諦めなかったことを今後の試合も続けていきます。

《次戦》

高円宮杯 JFA U-18サッカーリーグ 2018 福岡
10月13日(土) 
第13節 18:00 キックオフ[福岡フットボールセンター]
アビスパ福岡U-18セカンド vs  新宮高校

無料体験スクールや入会についての疑問・質問など、お気軽にお問合せください。

アカデミーに関するお問合せ

アカデミーに関するお問合せはこちらから