アビスパ福岡公式サイト

アビスパ福岡公式サイト

メニュー
  • 福岡地所
  • 新日本製薬
  • グリーンホテル
  • 株式会社ふくや
  • ピエトロ
  • ビケンテクノ
  • 福岡市

クラブ・選手

クラブプロフィール

基本理念

  • アビスパ福岡は、地域に根ざしたスポーツクラブとして、地域に生活する人々とともに発展します。
  • アビスパ福岡は、スポーツを通じて、子どもたちに夢と感動を地域に誇りと活力を与えます。
  • アビスパ福岡は、スポーツを愛する新しいコミュニティづくりと世界に開かれた豊かなスポーツ文化の創造に貢献します。

スローガン


(読み方:かんどうとかちにこだわる)

スローガンは「感動と勝ちにこだわる」を、変わらぬスローガンとしました。
アビスパ福岡を応援いただける皆様をはじめ、市民の皆様が、アビスパ福岡の戦い方や取り組みからこのスローガンを連想していただける時期が来たときに、クラブが成長したひとつの証になるのではないかと思っています。
感動とは物事に深い感銘を受けて強く心が動かされることです。勝つとは試合で得点をして勝つということです。「人の心を揺さぶるような熱いプレーで、得点をして勝つことにこだわる」という思いを込めています。運営面では、ファン・サポーターのみなさまをはじめ、お客様の心に響く対応を実践し、レベスタ1万人プロジェクト等の掲げた目標数値に勝つ(達成する)ことにこだわるという意味が込められています。

アビスパ福岡の戦い方 ~Avispa Style~

アビスパ福岡は、試合をコントロールするため高いボールポゼッションと、組織的且つ主導権を持ったゾーンコントロールを実現し、ゴールすることを全ての判断基準に優先して攻撃的にプレーします。この戦い方は、U-12(ジュニア)からトップチームに至るまで、アビスパスタイルとして一貫したメソッドとします。

キーワード : 高いボールポゼッションとゾーンコントロール

クラブ名の由来

  • クラブ名とその意味
    クラブ名のAvispaは、ラテン語AVISから派生したスペイン語AVISPA(アビスパ)です。
    AVIS(アビス)は「鳥」や「飛び立つもの」という意味から、スポーツ文化が地域に根ざすとともに「世界に向けて躍進していくように」との願いが込められています。
    AVISPAは蜂を意味しますが、蜂の行動特性である「集団行動性」「俊敏性」から、チームは「軽快」「統制力」「多様なグループ攻撃」を特徴としています。

  • エンブレム
    盾型は、「ホームタウン」を表現しています。
    ボールを囲むクラブ名は、「和」「結束」を表現しています。草模様は、「頑強な守り」を表現しています。
    槍型は、「蜂の一刺し(鋭い攻撃)」を表現しています。冠は、「王者」を象徴しています。

  • ロゴ
    蜂の飛んでいる軌跡をイメージ。
    A,S,P,をポイントとした流れるような書体は、フィールド上での自在なプレーやボールの動きをも表しています。

  • マスコット
    「熊ん蜂」をモチーフにしたキャラクター、愛称「アビーくん」(市民公募より決定)。
    また追加キャラクター、愛称「ビビーちゃん」も登場。
    2003年8月10日に皆様に祝福されて、アビー・ビビーは結婚しました!!

ユニフォーム

  • コンセプト
    博多織工業組合様にご協力いただき、ホームタウン「福岡」を表すシンボルマークとして、博多織の代表的な博多献上模様
    をデザインに取り入れました。アビスパ伝統の縦ストライプは、中子持縞、両子持縞で表現し、「クラブ」と「ファン・サポーター」、「ステークホルダー」および「地域の皆様」と一緒にJ1へ、そして世界へと上昇していく未来を表現しています。背面のワンポイントには「最強の武器」の意味を持つ「独鈷」を配置しました。また、今年777 周年を迎えた歴史ある博多織のように福岡の皆様に愛される伝統あるクラブへと成長していきたいという思いを込めています。ベースカラーのネイビーブルーは「濃紺」にこだわり、勝利への強い思いだけでなく、皆様とこれまで重ねてきた絆や深まる結束を色の濃さでイメージしています。

  • デザイン
    フィールドプレーヤー 1st(ネイビーブルー)

    フィールドプレーヤー 2nd(シルバー)
    クラブカラーの一つである『シルバー』をメインカラーにし、フィールドプレーヤー 1st と同デザインとしました。

    ゴールキーパー
    フィールドプレーヤー 1st のデザインをベースにして、『サンセットレッド』『グリーン』『ブラック』の3色展開としました。

  ページの先頭へもどる