アビスパ福岡公式サイト

アビスパ福岡公式サイト

メニュー
  • 福岡地所
  • TOPPA!
  • 株式会社ふくや
  • 株式会社T.F.K
  • ビケンテクノ
  • 福岡市

ニュース

[アビスパ福岡 J1昇格経済波及効果 123億6,500万円] 算出結果のお知らせ

2016.3.15 news

[アビスパ福岡 J1昇格経済波及効果 123億6,500万円] 算出結果のお知らせ

2016シーズンのアビスパ福岡の年間経済活動における経済波及効果が、尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツ・マネジメント研究会(代表:江頭 満正)により123億6,500万円と算出されましたのでお知らせいたします。

■尚美学園大学 総合政策学部 ライフマネジメント学科 スポーツ・マネジメント研究会(代表:江頭 満正)による算出内容

2015年シーズンに井原正巳氏を監督に迎え、第4節から11戦無敗と戦績が向上し、夏の移籍期間にウエリントンを完全移籍で獲得し、アビスパ福岡はJ1昇格を果たしました。観客動員数も2014年106,303人から2015年182,450人へと増加させ経営状況も改善。2016年よりJ1にて試合を開催するなかで、メディアの注目度、対戦相手の変化、テレビ露出の増加など、様々な効果が期待されます。これによる経済効果を金額として計算いたしました。
アビスパ福岡がJ1クラブとして2016年を通して発生させる金額は123億6,500万円と算出されました。昨年10月に福岡県が発表した「ソフトバンクホークスが日本一になった時の経済効果が403億であったこと、宮城県が2016年1月に算出した「楽天イーグルスの年間経済効果」が206億円であったことと比較して、試合数の少ないJ1リーグという条件を勘案いたしますと、大きな経済効果であるといえます。また、アビスパ福岡の事業費の9倍以上の経済波及効果を生むことからも、非常に効率の高い経済活動であると考えられます。

摘 要 詳 細 金 額
観戦者消費    
  旅費交通費 15億5,000万円
  チケット購入 5億8,000万円
  対戦クラブ観客 5億6,000万円
対戦クラブ消費 旅費交通費 4,100万円
メディア消費 制作費 8,100万円
  旅費交通費 2,200万円
事業費   13億7,200万円
直接経済効果額   39億800万円
経済波及効果(一次、二次)   84億5,700万円
経済波及効果総額   123億6,500万円
     
雇用効果   396人
税収効果   2億8,200万円
算 定 方 法
・観客数/Jリーグ公式データ
・観客交通費/福岡県観光入込客推移調査 平成25年
・チケット購入/Jリーグ公式データ
・対戦クラブ観客/Jリーグ公式データ、Jリーグ観戦者調査2014
・メディア消費/福岡県観光入込客推移調査 平成25年
・事業費/Jリーグ公式データ
・生産波及/
 総務庁 平成27年(2015年)産業連関表
 観光庁 MICE開催による経済波及効果測定モデル

※本報告書は、2016年3月3日現在の交通費などを基に算出しています。
※本報告書内の数値は、コンピューターの自動計算により四捨五入が行われているため、表記上合わない部分があります。

◇この件に関するお問合せ先
 有限会社エクステンション
 東京都港区赤坂6-3-1ASMビル3F

◇調査責任者
 尚美学園大学 総合政策学部 専任講師 江頭 満正(えとう みつまさ)
 TEL 049-246-2700
 FAX 049-246-2531

一覧へもどる

  ページの先頭へもどる