アビスパ福岡公式サイト

アビスパ福岡公式サイト

メニュー
  • 福岡地所
  • プレミアモバイル株式会社
  • 株式会社ふくや
  • ピエトロ
  • ビケンテクノ
  • 福岡市

ニュース

8/27(日)水戸戦 スタジアムイベントのお知らせ 第7弾

2017.8.26 news

2017明治安田生命J2リーグ第30節 水戸ホーリーホック戦(18:00キックオフ/レベルファイブスタジアム)は、レベスタ10,000人プロジェクトと銘打ち、沢山のスタジアムイベントを実施いたします!みなさまのご来場をお待ちしております。

2017明治安田生命J2リーグ 第30節

【開催日】
2017 年8月27日(日) 18:00キックオフ
アビスパ福岡 vs. 水戸ホーリーホック
【開催場所】
レベルファイブスタジアム


◆「志免町応援デー」実施

今年4月に「フレンドリータウン協定」を締結した「志免町」の応援デーを実施します。
約500人の町民のみなさんが応援に来場され、試合前には世利良末町長のご挨拶や空手の型・よさこい踊りを披露していただきます。

<志免町の紹介>
福岡県の西部に位置する志免町は、福岡市に隣接した南北に細長い総面積8.7km2の小さな町です。
市内へのアクセスの良さや福岡空港に近いということもあり、人口が年々増加し、人口密度は現在全国の町村で1位となっています。町内には国の重要文化財でもある、旧志免鉱業所竪坑櫓があり、炭鉱町として栄えた歴史も感じることができます。
志免町はアビスパ福岡のホームグランドであるレベルファイブスタジアムにも近いため、今年の4月にアビスパ福岡とフレンドリー協定を結びました。この協定は、志免町とアビスパ福岡が友好関係を保つためのもので、お互いに初めての試みとなります。
志免町はこの協定を締結後に「歩いてアビスパ福岡の応援にいけるまち」として町をアピールしているところです。歴史と元気が詰まったまち、志免町にぜひ遊びに来てください!

 

■出演団体のご紹介

<志免清龍隊>
志免清龍隊(シメセイリュウタイ)は、人づくり、人の輪づくりを目的に、小・中・高校生を中心に、下は5歳、上は59歳、総勢約50名でよさこい踊りの活動をしています。日ごろの練習やステージ発表を通じて、感謝の気持ちを忘れない「人づくり」、人と人とのつながりを大切にする、「人の和づくり」を目的に、よさこい踊りの活動をしています。平成15年に結成し、志免町をはじめ近隣の町で開催されるイベントや、長崎・熊本県内で行われる、よさこい祭りにも参加をしています。今年で活動14年目を迎えましたが、「笑顔・元気・清龍隊らしく」をモットーに頑張っています。


<日本空手協会志免支部>
日本空手協会は、空手道の研究並びに指導によって、日本が生んだかけがえのない武道文化を、正しく継承発展させるため、永きにわたり務めてまいりました。
また、2020年の東京オリンピックでは、空手がオリンピック種目となり、礼節を重んじる日本武道の精神を世界各国に広めることで、世界平和に貢献することも目的としております。
日本空手協会 志免支部では、日々、技術の向上と自己鍛錬を図り、8月に開催された小学生・中学生全国空手道選手権大会に福岡県代表として出場をしました。

一昨年J2時代に未達成に終わった「レベスタ10,000人プロジェクト」を後半戦復活し、再チャレンジします!

一覧へもどる

  ページの先頭へもどる