アビスパ福岡公式サイト

アビスパ福岡公式サイト

メニュー
  • 福岡地所
  • 新日本製薬
  • グリーンホテル
  • 株式会社ふくや
  • ピエトロ
  • ビケンテクノ
  • 福岡市

ニュース

アビスパ福岡選手会 「がんばろう!朝倉 東峰村smileプロジェクト」 東峰学園児童との交流会(サッカー教室開催)のご報告

2018.10.18 news

アビスパ福岡選手会は、「がんばろう!朝倉 東峰村smileプロジェクト」 の活動として、先日、トップチーム3選手とスクール コーチが東峰学園を訪問させていただきました。今回の活動内容を下記の通りご報告いたします。

<アビスパ福岡選手会 「がんばろう!朝倉 東峰村smileプロジェクト」 東峰学園との交流会のご報告>

【実施日時】
10月10日(水)14:05~15:00
【実施場所】
東峰学園体育館(福岡県朝倉郡東峰村大字福井2296番地の4)
【目的】
アビスパ福岡選手会が東峰学園の児童と交流するため、小学5年生および6年生の児童を対象に、体育授業としてサッカー教室を開催いたしました。
【実施内容】
準備運動を兼ねたアイスブレーキングゲーム、サッカーの基本技術の指導および選手対児童のミニゲーム 等を実施し参加者全員がサッカーを通じて楽しく交流することが出来ました。体育授業後には、児童からの様々な質問に選手が応える「対話の時間」を設け交流を深めました。
【参加者】
東峰学園(東峰村立東峰小学校): 小学5年生および6年生の児童 計29名
アビスパ福岡選手会: 實藤友紀選手会長、堤俊輔選手および山ノ井拓己選手
アビスパ福岡株式会社 : 森友優アビスパ福岡サッカースクールコーチ

交流会の様子

<参加選手コメント>

實藤 友紀選手会長

・みんなでたくさん身体を動かして、とても楽しい授業が出来たと思います。僕たちにとっても良い経験
でした。
・災害の跡もまだまだ多く残っているのでこれからもこの活動を続けていきます。
・僕たちの仕事は「夢と感動を与える」ことです。J1昇格を果たし、みんなに報告が出来るよう今後の試合に集中して臨みます。

堤 俊輔選手

・毎日笑顔で過ごすことの大切さ、サッカーの楽しさを伝えることが出来たと思います。
・これからも選手会smileプロジェクトを継続していきたいと思います。

山ノ井 拓己選手

・夢を想い描いていた子どもの頃を思い出して新鮮な気持ちになりました。 みんなの笑顔を見て元気を
もらいました。
・子どもたちにこれからも笑顔を届けられるように活動していきたいと思います。

「がんばろう!朝倉 東峰村smileプロジェクト」とは

アビスパ福岡選手会は、地域の子どもたちに「笑顔」と「勇気」を与えられるようにsmileプロジェクトを実施しています。
今年は、東峰村の子どもたちを 8月11日(土・祝)明治安田生命J2リーグ第28節 水戸ホーリーホック戦にご招待し,スタジアムで東峰村の伝統工芸品「高取焼」のカップをチャリティ販売いたしました。その収益により東峰村へ義援金を、東峰学園へサッカーボールを寄贈いたしました。今回は、寄贈したサッカーボールを使ってサッカー教室を開催いたしました。

『アビスパ福岡 基本理念』
アビスパ福岡は、地域に根ざしたスポーツクラブとして、地域に生活する人々とともに発展します。
アビスパ福岡は、スポーツを通じて、子どもたちに夢と感動を地域に誇りと活力を与えます。
アビスパ福岡は、スポーツを愛する新しいコミュニティづくりと世界に開かれた豊かなスポーツ文化の創造に貢献します。

一覧へもどる

  ページの先頭へもどる