アビスパ福岡公式サイト

アビスパ福岡公式サイト

メニュー
  • 福岡地所
  • 新日本製薬
  • グリーンホテル
  • 日本パーク株式会社
  • 株式会社ふくや
  • ピエトロ
  • 株式会社ユーピーエス
  • 福岡市

ニュース

12/20(日)徳島戦 ご観戦についてのご案内

2020.12.10 news

いつもアビスパ福岡に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
12月20日(日)に開催されるJ2リーグ第42節 徳島ヴォルティス戦(14:00キックオフ/ベスト電器スタジアム)へ、多くのお申込み、チケットの購入をいただき、誠にありがとうございます。

本節はJリーグガイドラインステップ3での運営となり、収容人数上限を約10,000人での運用となっており、現時点で満席が近づいている状況となります。
完売となった場合、追加販売の予定はございません。
ただし当日のご来場者の状況によって、一部エリアを「当日券」として販売する可能性はございますが、対象ゾーンに関してはゾーン毎の来場状況により大きく左右されます。

尚、満席となった場合には、各種特典チケットをお持ちのお客様も、事前申し込みをされていない場合にはご入場いただけない可能性がございますので、必ず事前申込をお願い致します。

12/20徳島戦にご来場予定のお客様は、今一度お手持ちのチケットについてご確認をお願い致します。

①個人パス・シーズンシートチケット
事前申込みなしでご入場いただけます。紙チケットの場合、裏面に個人情報を記載いただく必要がございます。

②アビーゴジュニアパス
事前申込みなしで、N1かM1エリアにご入場いただけます。

③一般販売チケット
購入済みのチケットをご持参の上、スタジアムへお越しください。
紙チケットの場合は裏面に個人情報を記載いただく必要がございます。
QRチケットの場合には、そのままゲートへお進みいただけます。
※企画チケットを購入のお客様は、特典お渡しの為、総合案内所へお越しください。

④得々チケット
以下より事前申込みの上、購入済みチケットをご持参いただきスタジアムへお越しください。
裏面に個人情報を記載いただく必要がございます。※チケット当日お渡しの方は総合案内所へお越しください。
https://forms.gle/NUikn5dB25JdQJkQ8

⑤サポートファミリー特典チケット
以下より事前申し込みをお願いします。
現在ゴール裏S-1エリアへのご案内となります。定員に達した場合には、申込みを終了いたします。
試合当日、事前申し込みチェックを実施いたします。裏面に個人情報を記載いただく必要がございます。
※事前申し込みチェックの際にはチケットと申込者の氏名が必要です
https://forms.gle/JBL1tCjhFGHtjny27

⑥フリースタイルチケット
以下より事前申し込みをお願いします。
現在ゴール裏S-1エリアへのご案内となります(一部を除く)。
定員に達した場合には、申込みを終了いたします。
試合当日、事前申し込みチェックを実施いたします。裏面に個人情報を記載いただく必要がございます。
※事前申し込みチェックの際にはチケットと申込者の氏名が必要です
https://forms.gle/JBL1tCjhFGHtjny27

⑦ソシオ会員特典観戦チケット
以下より事前申し込みをお願いします。
現在ゴール裏S-1エリアへのご案内となります。定員に達した場合には、申込みを終了いたします。
試合当日、事前申し込みチェックを実施いたします。裏面に個人情報を記載いただく必要がございます。
※事前申し込みチェックの際にはチケットと申込者の氏名が必要です
http://avispa-socio.jugem.jp/?eid=571

⑧ファンクラブ特典チケット
お渡ししている「シリアルキー」を使い、事前にチケット取得を行ってください。
定員に達した場合には、申込みが終了となります。
https://www.jleague-ticket.jp/p/invi_ticket_af20

⑨ファンクラブご夫婦特典・ゴールド会員特典チケット
スタジアムのファンクラブテントへお越しください。

⑩福岡市民応援デー 当選者
試合当日、住所・氏名が確認できるもの(運転免許証や郵便物)を持参し、 スタジアム正面玄関横にて受付を行い、チケットをお受け取りください。

ホーム最終戦である徳島戦も、「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインステップ3」に則り試合運営を行っておりますので、試合当日、ご観戦ゾーンやソーシャルディスタンスを保った立ち見観戦など、皆さまにご不便をお掛けする点も多いかと思いますが、ご来場いただくお客様には予めご了承いただければと存じます。

観戦していただくお客様、選手、スタッフなど、全ての皆さまの安心安全を第一に考え、引き続きセーフティ・ファーストの取り組みに最善を尽くしてまいりますので、どうぞご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。

一覧へもどる

  ページの先頭へもどる